ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にしこ家一生に一度の旅行?!~オーストラリア ヘイマンアイランドリゾート編 
2006.05.23.Tue / 11:21 
ヘイマンアイランドリゾートは英国王室の方々もお泊りになったホテルで
「ロイヤルヘイマン」とも言われています。

20060521082137.jpg

タイトルにもしましたが、今回の様な旅行は
二度としないかもしれないという気持ちで決めた旅行です。
という訳で、思いっきりデラックスにツインとダブル、二部屋のコネクティングルーム。
(裏話:旅行会社曰く「消防法の関係」でどうしても一部屋では取れなかったのです)

コネクティングルームとは二つの部屋が内扉で繋がっている部屋のことです。
子ども達は二つの部屋を行き来して楽しんでいました。

内扉から見た上の写真の部屋。
オーストラリア

こちらはツインの部屋。
オーストラリア
ベッドでゴロゴロするミニーとその奥でバスルームとトイレを確認するイルカ。
二人の行動が全く違ってて面白い…(笑)
(こちらの画像は小さくてすみません。)

私達が泊まった部屋はヘイマンアイランドリゾートの「ラグーンスーペリア」というタイプの部屋。
ラグーンということで部屋のバルコニーからはこんな風景が見られるのです。
オーストラリア


ヘイマン島は地図で見ると縦1km、横1kmくらいしかない本当に小さな島です。
ヘイマン島に住んでいる人はヘイマンアイランドリゾートの従業員とその家族430人くらい(460人くらいだったかな?間違っていたらすみません)で、それ以外の人は全てバカンスで訪れるだけなのです。

話は前後してしまいましたが、クルーザーを降りた後は
簡易バスの様な乗り物でホテルの入り口まで行きます。
オーストラリア

バスの中から撮りました。
オーストラリア

バスに乗っていて思ったのですが、本当に自然が多いです。
オーストラリア

このヘイマン島はホテルの建物と従業員の方が住んでいる建物以外、何もない所なので、自然がそのまま残っているのです。

ホテルのレセプションがあるフロア。
オーストラリア

ここの雰囲気がまた格別でした。

例えば、インテリア。
飾ってあるお花も素敵。
オーストラリア

こういうので遊ぶ方もいらっしゃるのかしら?
オーストラリア

左側の奥に何となく見えるのはバー。
夜になるとここでお酒を飲む方の姿もありました。
オーストラリア

ここは何とレセプションと同じフロアにあるトイレの手洗い場。
豪華だぁ~
オーストラリア

そして、私とパパが一番気に入った場所。
オーストラリア
暗くて分かりづらくてすみません。
この雰囲気をお伝えするにはフラッシュを使いたくなくて、こんな写真になってしまいました。
ここは何とライブラリーなのです。
「重厚感」という言葉が本当にぴったりな落ち着きのある雰囲気でした。

本当にどこを撮っても絵になるので、画像の枚数が圧倒的に増えてしまいました。
まだまだ画像はありますが、今回はここまでにしておきます。

<にしこ家一生に一度の旅行?!~オーストラリア ヘイマンアイランドリゾート編パート2>に続く



           ★いつもぽちっとありがとうございます★
          ★今日も良かったらぽちっとお願いします★
                  ★現在331位★
                        ↓
                 ★人気blogランキング★
スポンサーサイト
カレンダー
≪ 03 | 2017/04 |  05 ≫
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去のブログ
TBありがとうです♪
探したい内容はここから♪


CopyRight 2006 子連れでレジャー♪ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。