ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
子連れでレジャー♪ の記事一覧
NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にしこ家一生に一度の旅行?!ケアンズの町を歩いてみました編 
2006.08.07.Mon / 16:27 
こっそりUP…

▽Open more.
スポンサーサイト
テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児
にしこ家一生に一度の旅行?!シャバに帰って来たって感じだぜ!ケアンズ編 
2006.06.30.Fri / 17:19 
お待たせしました!(誰も待っていないって?)
今回は最終地ケアンズでの話です。

       ロビー

      
上の写真は私達が泊まった「ケアンズインターナショナル」のロビー。
雰囲気がとても良かったです♪
▽Open more.
テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児
にしこ家一生に一度の旅行?!~ヘイマンアイランドリゾートのあれこれ編 
2006.06.21.Wed / 11:17 
旅行に出発した日からもう1ヶ月以上が経つのですね。
早いような気もしますし、旅行に行ったのがもう何ヶ月も前のような気もしています。
あの時を思い出しながら、ヘイマンアイランドリゾートでのあれこれを書いていきます。

    夜明け前


▽Open more.
テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児
にしこ家一生に一度の旅行?!~オーストラリアであちゃ~編 
2006.06.07.Wed / 15:40 
旅先で何事もなく終る訳がないのがにしこ家。
今回も色々ネタがありますよ~(笑)
今日はオーストラリアで起こった「あちゃ~」という事件(ちょっと大袈裟…)をまとめてみました。

**シンガポールには行けない?!**
オーストラリアの空港に降り立ったにしこ家。
「うわ~オーストラリアだー♪」
なーんて喜んでいる隣で、イルカが何を思ったのか突然地面にポトッ
そうです、唾を垂らしました(お食事中の方すみません
こんな我が家はシンガポールには絶対行けません。
シンガポールでは公共の場で唾を吐くと罰金なのです
(ちなみに、ちなみにトイレを流さなかった時も罰金。これはクリアなんですけどね。笑)

**英語は嫌い?**
ヘイマンアイランドリゾート専用クルーザーにとても愛想の良いアンバーさんという女性スタッフがいて、子ども達にも気さくに話しかけてくれました。
英語で…
その途端、「僕、英語嫌いですー」と逃げ回るイルカ。
アンバーさんが日本語分からなくて良かった
(でも、イルカの不思議な行動で何となく察しているかも…?)
そんなイルカも英語に慣れてくるとすっかり英語モードになり、学校の英語ビデオで得た会話を喋るくらいに。
ルームサービスのスタッフにも「Is this a milk ? 」と質問したり、帰国する飛行機の中では「Is this a cucumber ?」「No,this is a potato.」などと喋っていました。
ビデオ仕込みの発音なので、かなりGood!!なイルカです。
(私よりずっと上手いぞ!いや、その前に私は英語喋れないですから。笑)

**プールサイドでアクシデント!!**
これはちょっとビックリした出来事。
ヘイマンアイランドリゾートのプールサイドは一部木製になっています。
そこで急に走り出したイルカを追いかける私の後をミニーが「待ってー」と付いて来ました。
すると、突然「痛いっ!!」とミニー。
片方の足を引きずっています。
落ち着いてよくみると、足の裏に茶色っぽい何かがあります。
何と棘でした
しかも、かなり大きくて深く刺さっている。
これは私達ではどうにもならないと思い、ホテルの救護室にパパとミニーで行ってもらいました。
パパの話ではギャーギャー泣くミニーを押さえつけ、お医者さんが画鋲の様な物でその棘を取ったとか…(ヒーッ
取れた棘を見てみると、2mm×3mmはある大きな物だったそうです。
ちなみに↓が棘を取った後の画像。
治療の跡
ああ、痛かったよね、大変だったよね、ミニー

大事に至るような怪我でなかったのが不幸中の幸いです。
この事は唯一の日本人スタッフがマネージャーに伝えてくれるとの事でした。
どうか、プールサイドの改善を宜しくお願いします。
(行きたくても二度と行けないかもしれないけど…笑)

しかし、ミニーには悪いが、私もパパも「これがイルカじゃなくて良かった」と思ったのは間違いない。(爆)

**海での拾い物**
私とミニーはヘイマン島のビーチでよく貝殻拾いをしていました。
海には綺麗な貝殻がたーくさん落ちているのです。
引き潮になると更に沢山の貝殻が落ちているので拾い甲斐もあります。(駄洒落?)
拾った貝を袋に入れ部屋に持ち帰り、夜になって収穫した貝殻を見てみようと出した所、もぞもぞ動く貝がある?!
何と、やどかりさんを部屋に連れて帰って来てしまいました。
やどかり
      うんしょ、うんしょ
貝殻から出て来ても困るので(お互いに)、パパに夜の海に返して来てもらいました。
ごめんね、やどかりさん

**料理が食べられない**
海外に来ると大変なのはメニューの選択。
英語で書いてある上に、イルカは食べられる物が少ないので大変。
ビュッフェタイプの朝食はイルカも目で見て選べるので良いのですが、前回もお話したようにルームサービスを利用することが多い我が家ではメニューの相談もなかなか出来ません。
なので、失敗すると…じゃじゃじゃじゃぁ~ん。(ベートーベン交響曲第5番<運命>風に)
料理
矢印の所にあるような物体が出来ます。
これはイルカが口に入れたのに飲み込めなかったもの。
これをにしこ家では「オブジェ」と呼んでいます。
(またもやお食事中の方すみません
という訳で、イルカが食べられる物で、どこで頼んでも差ほど失敗がないフライドポテトを頼むことが多くなってしまうのです。

**信号が渡れない**
これはまだ話題に出ていないケアンズでの話。
ケアンズの信号は日本と少し違っていて、青→赤の点滅(日本では青の点滅)→赤という変わり方で、青になると「カタカタカタカタカタカタ…」という音が出るのです。
(多分、目の不自由な方の為ではないかと思いますが定かではありません)
その「カタカタカタカタカタカタ…」という音がイルカには耳障りだったようで、青信号では渡れず、赤の点滅になると全員で猛ダッシュ
その為、にしこ家は常に信号で走っていました。
青信号で渡れないのは本当に不便ですね。
疲れるケアンズでの外出だったとです


いや~我が家が旅行先で何事もなく終る日は来るのだろうか?
う~ん、ないだろうな…(笑)

にしこ家一生に一度の旅行?!まだまだ続きますよ



           ★いつもぽちっとありがとうございます★
          ★今日も良かったらぽちっとお願いします★
                   ★現在607位★
                        ↓
                 ★人気blogランキング★

にしこ家一生に一度の旅行?!~オーストラリア ヘイマンアイランドリゾートの食事編 
2006.06.03.Sat / 15:09 
     ヘイマン島の1日目の夜は部屋のバルコニーでのディナーでした。

       ディナー

       夜のロマンチックな雰囲気を写真にするのは難しいですね
              でも、思い切って載せちゃいました。

▽Open more.
テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児
にしこ家一生に一度の旅行?!~オーストラリア ヘイマンアイランドリゾート編 パート2 
2006.05.26.Fri / 12:59 
ヘイマンアイランドリゾートのプールです。

オーストラリア
このプールは南半球最大と言われるプールで、
奥の六角形のプールの他に
手前にある橋の下もプールになっています。

私達が泊まったラグーンスーペリアというタイプの部屋以外にプールスーペリアというタイプの部屋があって
その部屋のバルコニーには何と直接プールに入れるドアが付いていました。
でも、バルコニーから直接プールに入っている人がいたかは不明。(笑)

メインの六角形のプール。
プール

しかし、残念なことにどのプールも深い!
(水深150M以上はあったと思います)
パパがやっと届くくらいの深さで、小さい私は無論沈んでしまいました。

プール

子どもはヘルパーなしでは絶対に無理ですし
万が一、誤って落ちてしまったらすぐには助けることも出来ない深さなので
正直ドキドキでした。

プール


ヘルパーの話が出たので、ついでにイルカのヘルパー話を…
ヘルパーとは膨らませて子どもの腕に付けると足が届かない場所でもプカプカ浮くことが出来る便利な物です。
イルカは今までヘルパーに見向きもしませんでした。
イルカ用にヘルパーはあったのですが、無理に付ければパニックになるか怒り出して外すのが分かっていたので、私はイルカには付けようとせず、今回の旅行ではイルカ用に買っておいたヘルパーをミニーに付けました。
すると、イルカは自分の足が届かない所をスイスイ楽しそうに泳ぐミニーを見て
「イルカのヘルパーは?!」と言い出しました。
これには私もパパもビックリ&可笑しかった~。
やっぱりイルカはその物にどういう役割があって
いかに便利な物なのかをしっかり見て納得出来れば
少々窮屈そうであっても使ってみたいという気持ちになるのだなと改めて思ったのでした。
という訳で、この後に行ったケアンズでヘルパーを買う羽目になりました。(笑)

                   ヘイマンの空。
               この日は天気が良かった~♪
      ヘイマンの空

ヘイマン島に何日かいるとある事に気が付きました。
この島にはこのホテル以外、食事をする所もお茶を飲む所もありません。
観光も特になく、やる事はのんびりプールやビーチで遊ぶくらい。
ホテルに頼めば近くの無人島にランチボックスを持って行くというオプションもあったようですが、変化を嫌うイルカにはそこまでは出来ない。

私達のヘイマン島での過ごし方は…

朝はゆっくり起きて支度をし
ヘイマン島 朝の風景

朝食を1時間くらいかけて食べ(朝食を食べた海辺のレストラン)
レストラン アズール

ホテルの中を散策したり
オーストラリア

ビーチを散歩したりプールに入って楽しんで
ヘイマンのビーチ

部屋に帰ったらゆっくり泡風呂に入り
(子どもが泡風呂好きなので、毎回泡風呂です)
バスルーム

その後はテレビを見たり昼寝をしたりして過ごし

夕食を食べる
(薄切りステーキのサンドイッチ&スパゲティボロネーゼ。美味しかった♪)
薄切りステーキのサンドイッチ
スパゲティはイルカがすでにつまんでいる…

そして、また泡風呂に入り眠る…

夜の風景

欧米流のバカンスの過ごし方ってこんな感じなのかな?

こういう時間の過ごし方があるのを知れたのも貴重でした。
特に、日々時間に追われる生活をしている私にとっては、本当に贅沢な時間の過ごし方だったと思います。
(毎日だったら絶対に飽きるだろうけど。笑)

次回は<にしこ家一生に一度の旅行?!~オーストラリア ヘイマン島の食事編>にでもしてみようかな?
(かなり気まぐれですみません



           ★いつもぽちっとありがとうございます★
          ★今日も良かったらぽちっとお願いします★
                  ★現在261位★
                        ↓
                 ★人気blogランキング★
にしこ家一生に一度の旅行?!~オーストラリア ヘイマンアイランドリゾート編 
2006.05.23.Tue / 11:21 
ヘイマンアイランドリゾートは英国王室の方々もお泊りになったホテルで
「ロイヤルヘイマン」とも言われています。

20060521082137.jpg

タイトルにもしましたが、今回の様な旅行は
二度としないかもしれないという気持ちで決めた旅行です。
という訳で、思いっきりデラックスにツインとダブル、二部屋のコネクティングルーム。
(裏話:旅行会社曰く「消防法の関係」でどうしても一部屋では取れなかったのです)

コネクティングルームとは二つの部屋が内扉で繋がっている部屋のことです。
子ども達は二つの部屋を行き来して楽しんでいました。

内扉から見た上の写真の部屋。
オーストラリア

こちらはツインの部屋。
オーストラリア
ベッドでゴロゴロするミニーとその奥でバスルームとトイレを確認するイルカ。
二人の行動が全く違ってて面白い…(笑)
(こちらの画像は小さくてすみません。)

私達が泊まった部屋はヘイマンアイランドリゾートの「ラグーンスーペリア」というタイプの部屋。
ラグーンということで部屋のバルコニーからはこんな風景が見られるのです。
オーストラリア


▽Open more.
テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児
カレンダー
≪ 06 | 2017/07 |  08 ≫
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去のブログ
TBありがとうです♪
探したい内容はここから♪


CopyRight 2006 子連れでレジャー♪ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。